ども、スラリンです。

今日も、気になったクリエイターがいたので、
紹介してみましょうか。
それは、仁井谷正充さんです。


【PR】ゲーム好きの人におすすめのテレビ番組
Huluで放送中のeGGは、eスポーツを紹介する番組です。
プロゲーマーが出ていて面白いので、一度見てみることをおすすめします。

eGG

↓2週間無料体験実施中☆↓
HuluでeGGを見る
※期間中に退会すれば、お金はかかりません


プロフィール
名前:仁井谷正充
年齢:70歳
誕生日:1950年2月10日
出身地:広島県三原市
学歴:広島大学中退

仁井谷正充はコンパイル創業者で、ぷよぷよ製作者

仁井谷正充
引用:Twitter

仁井谷正充氏といえば、名前は知らなくても
ぷよぷよというゲームなら、知らない人は
いないはず。
1997年頃に大ヒットした、落ちゲーです。

そんな仁井谷正充氏の経歴を簡単に書くと、
職歴は、電車の車掌や学習塾の先生など
転職を繰り返しつつ、ゲーム制作に没頭して
いろいろなゲームを作成します。

そして、ぷよぷよが大ヒット!

ぷよぷよ
引用:You Tube

当時はテレビや雑誌などマスコミにも取り上げられ、
一躍時代の寵児に。
仁井谷正充氏の年収は1億円を超えていたのだとか。

しかし、「驕れる者久しからず」という言葉通り、
事業を拡大してきたイケイケの仁井谷正充氏も、
パワーアクティというゲームが失敗。
ぷよぷよランド”という、ディズニーランドに似た
遊園地も作ろうとしますが、あと一歩のところで
頓挫。
負債総額は約75億円にもなったのです・・・。

仁井谷正充カミングアウト

なぜ仁井谷正充氏が今更になって
こんなに注目されたのかというと、
あるバラエティ番組で、成功者→失敗という
内容が受けたから。
金持ちの自慢話は嫌われるけど、
失敗談や不幸話は大衆に受けが良いですからw

ちなみに、カミングアウトといっても
愛人がいたとか、悪事を働いたとか
そういう話ではありません。
まあ、当時200人いた社員にしてみれば、
なにを今更・・・といった冷めた気分でしょう。

仁井谷正充氏が他に手掛けたゲームをあげると
”ルナーボール”というのがあります。

仁井谷正充が韓国に進出したわけ

仁井谷正充氏はワンマン社長だったので、
様々な事業を手がけようとします。
韓国で、”コンパイルコリア”という会社を
設立しますが、あまりパットせず撤退・・・。

韓国でも、ラグナロクとかが有名なように
ゲームで遊ぶ文化があります。
というか、ネトゲ廃人が出るくらい
ゲーム好きの民族でもありますね。

ただ、文化の違いからか
ぷよぷよがヒットすることは
ありませんでしたが・・・。

仁井谷正充の現在

気になる仁井谷正充氏の現在は、
千葉県松戸市にある、家賃5万円のボロアパートで
ほそぼそと暮らしています。
1億円あった年収も、現在は200万円。
バイトをして糊口をしのいでいるのだとか。

また、一人お手伝いのプログラマーがいて
にょきにょきというゲームを作りました。
Twitterもやっており、
仁井谷正充氏の近況はそこで確認可能です。

まとめ

子供とゲーム

以上が、仁井谷正充氏のプロフィールと
実績です。

「のーみそ コネコネ コンパイル」

というキャッチコピーがありましたが、
誰かに脳みそをいじくられたのではないかと
心配になりますね。


【追伸】ゲーム実況好きにおすすめの動画

DAIGOと生駒里奈が司会を務めるeGGでは、
話題のゲームを紹介しています。
最新ゲームをチェックしたい方や、プロゲーマーを
目指す方は見て損はしませんよ。
Huluの会員数100万人を突破し、
人気な動画配信サイトです。

Hulu黒

↓2週間無料体験実施中☆↓
HuluでeGGを見る
※期間中に退会すれば、お金はかかりません